ウイニングポストワールド攻略 > 騎手編 > 騎手編の基本と能力について
騎手編・クリア条件
  1. 1年目に通算勝利数『10』以上。
  2. 2年間で通算勝利数『30』以上。
騎手編・スキル
主戦騎手の立候補について
馬主を訪問すると、その馬主の所有馬の主戦騎手に立候補することができる。名声、友好度が高いと、立候補の成功率は高くなります。また既にGIを勝利している馬は、立候補しても必ず断られます。友好度がなく訪問できない場合は、アイテムを渡して友好度を上げてから訪問しましょう。(キャロットFなどゲーム上で知人として登場しない馬主の所有馬は、立候補できません。)
友好度のない知人と知り合いになる
友好度のない知人(訪問不可)と知り合いになるには、『情報』→『人物』から選択して『コマンド』→『アイテム』から、初期設定などで持ち込んだアイテムを装備させればよい。(友好度が『+30』となる)騎手編の場合は、 主戦騎手の立候補をする時に効果的。
騎乗依頼数を増やすには
名声と調教師との友好度が高くなると、騎乗依頼数が増えます。アイテムを使用して、名声、友好度を最初から上げておくことも可能です。
ミニゲームについて
各知人のミニゲームイベントをパーフェクトでクリアした場合、能力経験値が『+100』となるので、必ず能力が1段階上がります。ミニゲームイベントは非常に効果的なので、見逃さないように。
社交・精神力 (クリアボーナス)
通算勝利数『100』以上で、クリア時のボーナスで『+700』となるので、確実に両方とも『S』まで上げることができる。
通常の知人コマンドによる能力アップについて
通常の各知人コマンドを実行した場合、ランダムで上記の数値分、各知人に対応する能力(下図)が上がります。友好度が『100』の場合は、最低でも『20』以上の経験値が得られます。
岡本の場合は友好度『50』以上で体力・気力の上限『+2』、『50』以下『+1』となる。
騎乗の成績による能力アップについて
レース騎乗時の作戦に応じた、位置取りで勝利することにより、下図の能力を上げることが可能です。重賞などの大レース方が、得られる経験値も多くなります。 脚質が合っていなくても、『大逃げ』などの作戦を選択して勝利すれば、気合などを狙って上げることが可能です。
騎乗調教による能力アップについて
騎乗調教を自分で行うことで、騎乗技術と騎乗した内容(下図)によって能力が上がります。しかし能力の低い序盤は、能力の高い助手に任せた方が、競走馬の開花は早くなります。また騎乗調教をした育成主戦馬数によって、体力・気力も低下します。
馬体チェック・騎乗調教 (トレーニングの数値)
スキルなし カッコ内はボーナス時
スキルあり カッコ内はボーナス時
ゲート学習・折合い学習・追出し学習 (トレーニングの数値)
スキルなし カッコ内はボーナス時
スキルあり カッコ内はボーナス時
楽天ゲーム
知人イベント
その他の関連ページ