騎手編での知人コマンドのリセット(セーブ、ロード)
変更できるものが少なく、GI騎乗週はリセットが非常に面倒です。GI騎乗週にリセットしなくて済むように、知人コマンド以外にできる事を残しておくと効果的です。(『!(赤)』を先延ばしにするなど)
  1. 育成主戦馬の馬具を変更してから、各コマンドを実行する。
  2. オート馬具を変更してから、各コマンドを実行する。
  3. 一度セーブしてから、各コマンドを実行する。
  4. 他のデータ(馬主編・調教師編)のデータをロード後、そこから現在のデータをロード後、各コマンドを実行する。(多分Windows版のみ)
  5. 『訪問』『情報』画面などを開いてから、しばらく時間おいて各コマンドを実行する。
応用例・管理人のよくやる方法
  1. 育成主戦馬の馬具を変更後、『赤石』コマンド実行。(失敗・友好度しか上がらない)
  2. 前週のデータをロード後、育成主戦馬の馬具を変更(前回とは違う設定)して、セーブ【※1】してから、『赤石』コマンド実行。(失敗・友好度しか上がらない)
  3. 違う馬主編のデータをロード後、そこから【※1】のデータをロードして『赤石』コマンド実行。(成功!『気合』『仕掛』+友好度が上昇)
調教師編での知人コマンドのリセット(セーブ、ロード)
変更できるものが多く、3職種の中ではリセットが楽です。週明け冒頭に長いイベントがある場合などは、リセットが面倒なので、知人コマンド以外にできる事を残しておくと効果的です。(『!(赤)』を先延ばしにするなど)
  1. 馬具を変更してから、各コマンドを実行する。
  2. ローテを変更・追加してから、各コマンドを実行する。
  3. オート馬具を変更してから、各コマンドを実行する。
  4. 『馬房入替』画面から『決定』を押してから、各コマンドを実行する。
    実際に入替える必要はありません。
  5. 一度セーブしてから、各コマンドを実行する。
  6. 他のデータ(馬主編・騎手編)のデータをロード後、そこから現在のデータをロード後、各コマンドを実行する。(多分Windows版のみ)
  7. 『訪問』『情報』画面などを開いてから、しばらく時間おいて各コマンドを実行する。
応用例・管理人のよくやる方法
  1. オート馬具を変更後、『ひより』コマンド実行。(失敗・友好度しか上がらない)
  2. 前週のデータをロード後、ディープのローテを追加して、セーブ【※1】してから、『ひより』コマンド実行。(失敗・友好度しか上がらない)
  3. 違う馬主編のデータをロード後、そこから【※1】のデータをロードして『ひより』コマンド実行。(失敗・友好度しか上がらない)
  4. ※1】のデータをロードして『馬房入替』画面から『決定』を押してから、『ひより』コマンド実行。(成功!『相馬眼』+友好度が上昇)
馬主編での知人コマンドのリセット(セーブ、ロード)
週明け冒頭に長いイベントがある場合などは、リセットが面倒なので、知人コマンド以外にできる事を残しておくと効果的です。(『!(赤)』を先延ばしにするなど)
  1. 馬具を変更してから、各コマンドを実行する。
  2. ローテを変更・追加してから、各コマンドを実行する。
  3. オート馬具を変更してから、各コマンドを実行する。
  4. 一度セーブしてから、各コマンドを実行する。
  5. 他のデータ(調教師編・騎手編)のデータをロード後、そこから現在のデータをロード後、各コマンドを実行する。(多分Windows版のみ)
  6. 『訪問』『情報』画面などを開いてから、しばらく時間おいて各コマンドを実行する。
応用例・管理人のよくやる方法
  1. オート馬具を変更後、『真澄』コマンド実行。(失敗・友好度しか上がらない)
  2. 前週のデータをロード後、ディープのローテを追加して、セーブ【※1】してから、『真澄』コマンド実行。(失敗・友好度しか上がらない)
  3. 違う調教師編のデータをロード後、そこから【※1】のデータをロードして『真澄』コマンド実行。(失敗・友好度しか上がらない)
  4. ※1】のデータをロードして、さらにもう一度セーブしてから『真澄』コマンド実行。(成功!『相馬眼』+友好度が上昇)