チャート
  1. 『 情報 』→『 人物 』から『 吉野克紀 』を選択して『 コマンド 』→『 アイテム 』から『 吉野克紀 』に初期設定で持ち込んだ『 友情の契り1 』を装備する。2年目のダービー前後には名声が『 50 』を越え、友好度も『 90 』以上になっているので、『 訪問 』して『 血統辞典・初版 』を入手して自分に装備する。『 血統辞典・初版 』は初期装備するよりも、この方法を使った方が『 100 』ポイントお得です。
  2. 吉野克紀と同じように、初期設定の持ち込んだアイテムを穂高優(調教師)、芦口(調教師)、鷹(騎手)、高山(騎手)に装備して、友好度を上げる。
  3. 上記期間に各知人コマンドを上記の回数実行して下さい。必ず『 友好度+能力 』が上がるようにして、『 友好度 』しか上がらない場合は全てリセットして下さい。多分数十回はリセットが必要です。芦口は上記期間で2回『 訪問 』して友好度を『 50 』以上にして下さい。(オグリのローテが設定できるようになります。1回は1月3週以降に訪問するようにして下さい。)
  4. ノエル、さくらは7月2週〜8月5週の間は『 !(茶) 』になってしまうので、この期間で能力+友好度を上げないと苦しくなります。(『 !(茶) 』は全て無視なため)また玄米の短期目標は、ノエルでクリアできます。
  5. オグリのローテは『 目標・注意事項・ポイント 』を必ず参照。オグリの成績は訓練系能力、知人イベント、クリア時の『 社交 』 ボーナスに影響するので非常に重要です。訓練系の能力の上昇を考えて、できるだけ『 先行 』で勝つようにして、それ以外は『 追込 』を使用して、『 差し 』はあまり使用しないようにして下さい。海外レース、GIなどの重要なレースは、必ず『 鷹 』を鞍上にして、それ以外のレースは、友好度を上げたいので『 高山 』を騎乗させて下さい。高山に関しては、友好度が『 90 』以上になり、名声が『 50 』以上になったら、『 訪問 』して『 血統大辞典 』を入手して自分に装備して下さい。その後は全レース鷹に騎乗依頼して下さい。
  6. 1頭目の自家生産馬の成績は、さくら攻略(アイテム『 3S種牡馬権 』入手&能力アップ)に影響します。必ず2歳時に穂高秋騎乗で、中央のレースに出走させ イベントを発生させて下さい。また2歳時にGIを勝利させないようにして下さい。3歳時は穂高秋騎乗でGI(地方・海外でも可)を勝利する必要がるので、ある程度の能力 が必要になります。狙い目は『 ジャパンダートダービー 』『 NHKマイルC 』などがいいと思います が、イベントを発生させたレースで、必ず勝利しなければならないので、狙ったGI以外のGIには出走させないように。もし負けてしまった場合は、リセットして前週のデータをロード後、違うGIを狙うなどして対応して下さい。6月以降のGIを狙う場合は、鷹を1回『 訪問 』すれば、『 Sirのムチ 』を入手できるので、穂高秋に装備させれば能力が上がり、若干勝ちやすくなります。(2年目6月には友好度、名声ともに入手条件を満たしいるので)さくらイベントクリア後は、主戦を鷹にして、海外を含めて重賞を狙って下さい。 (オグリのローテを邪魔しないように)
  7. 各知人クリア時の能力ボーナスは、オール『 S 』作成には必要不可欠となります。ノエル、浅間、玄米はチャートの『 コマンド 』実行回数を守り、残りは『 !(赤) 』を実行していけばクリアできます。 ノエルの注意事項は、2年目の育成を『 ブラッシング 』にして、イベント時にチャート通りの選択をすることです。浅間も3回目の『 !(赤) 』以降で、最適な選択をするようにして下さい。虎吾郎は『 !(赤) 』を順番に進めれば、クリアできます。また玄米、浅間の『 !(赤) 』は、所有馬の成績などによって、かなり前後するので見逃さないように注意して下さい。
  8. この期間から『 馬体チェック 』トレをはじめて下さい。(トレーニングの注意事項は『 能力について 』を必ず参照。)また2年目1月1週以降は『 !(赤) 』続くので、『 馬体チェック 』トレは12月3週〜4週に行うようにして下さい。
  9. ここからの『 コマンド 』実行回数は、目安程度に考えて下さい。また『 ノエル 』コマンドの効果は、10月5週以降激減するので、『 逃先Lv 』はノエルクリア時のボーナスで『 S 』になるように、それまでに『 A 』まで上げておきましょう。
ウイニングポストワールド攻略
楽天ゲーム
チャート