キングカメハメハ
最初に選択する2歳馬です。(育成主戦馬)『 皐月賞 』まで無敗でいけば、その後『 米国3冠 』を狙えます。その後は『 菊花賞 』も距離的にキツイと思いますが、タイミングウィンドウで『 豪腕風車 』が可能になるまで溜めることがてぎれば、勝利できます。
ザッツザプレンティ
『 社来RH 』に主戦立候補して主戦になります。(詳しいやり方はチャート参照)『 ダービー 』『 菊花賞 』『 天皇賞(春) 』『 宝塚記念 』『 ジャパンC 』『 有馬記念 』の勝利が目標となります。1年目に『 皐月賞 』に出走してくれれば『 牡馬3冠 』を達成できます。『 牡馬3冠 』を達成できれば、2年目に『 凱旋門賞 』にも高確率で出走してくれます。
アドマイヤグルーヴ
『 遠藤俊英 』に主戦立候補して主戦になります。(詳しいやり方はチャート参照)『 オークス 』『 秋華賞 』『 エリザベス女王杯 』『 ヴィクトリアマイル 』などのGI勝利が目標となります。1年目に『 桜花賞 』に出走してくれれば『 牝馬3冠 』を達成できます。『 桜花賞 』に確実に出走する方法はありませんが、3月1週の『 すみれS 』をわざと負けると、出走してくれる場合があります。
アドマイヤドン
『 遠藤俊英 』に主戦立候補して主戦になります。(詳しいやり方はチャート参照)『 帝王賞 』『 JCダート 』『 フェブラリーS 』などのダートGI勝利が目標となります。2年目に『 ドバイワールドC 』にも高確率で出走してくれます。
アドマイヤマックス
『 遠藤俊英 』に主戦立候補して主戦になります。(詳しいやり方はチャート参照)『 マイルCS 』『 安田記念 』『 スプリンターズS 』『 高松宮杯 』などの短距離GI勝利が目標となります。しかし困ったことに『 天皇賞(秋) 』『 宝塚記念 』などの中距離路線にいってしまう場合もあります。短距離路線の場合は『 スプリンターズS 』『 マイルCS 』と連勝すれば『 香港マイル 』も狙えます。中距離路線にいってしまった場合は、『 8大競走制覇 』で難関となる『 天皇賞(秋) 』を勝利しておきましょう。
スイープトウショウ
『 藤川浩一 』に主戦立候補して主戦になります。(詳しいやり方はチャート参照)2年目の『 牝馬3冠 』が目標となります。1年目の『 阪神JF 』も勝利しておきましょう。
ディープインパクト
名馬カードを所持していると、1年目の年末に育成主戦馬として選択できます。2歳戦の重賞勝利数を稼げますが、残念なことに『 朝日杯FS 』には出走してくれません。
シーザリオ
名馬カードを所持していると、1年目の年末に育成主戦馬として選択できます。2年目の『 阪神JF 』を目標にして下さい。
トウショウギア 最初に選択できる場合のみ
最初に選択できる3歳馬です。ダートの短距離馬(1100M〜1700M)で『 体力 』『 気力 』を相当使わないと、勝利できないと思います。コツコツと条件戦を勝利していけば、地方のダート重賞や『 南部杯 』などのGIも狙えます。基本的に藤川浩一との友好度を上げるのが、目標となります。
グラップユアハート 最初に選択できる場合のみ
最初に選択できる3歳馬です。ダートの中距離馬(1400M〜2200M)で、スピードはそれなりにありますが、『 体力 』『 気力 』を相当使わないと、勝利できないと思います。コツコツと条件戦を勝利していけば、ダートGIも狙えます。初期に選択できる3歳馬の中ではオススメです。
トウカイエリート 最初に選択できる場合のみ
最初に選択できる3歳馬です。芝のクラシック馬(1900M〜2900M)で、スピードはそれなりにありますが、『 体力 』『 気力 』を相当使わないと、勝利できないと思います。コツコツと条件戦を勝利していけば、4歳以降はGIも狙えます。初期に選択できる3歳馬の中ではオススメです。